« これを食べてはいけない! | トップページ | 昭和30年代を生きてきた »

2007年11月 6日 (火)

韓流役者ソル・ギョング&ソン・ガンホの真骨頂

■韓流スター?否、韓流役者の真骨頂!ソル・ギョング&ソン・ガンホ

116kanryustarjpeg23k

■ちょっと話は古くなるが、「殺人の追憶」と「ペパーミントキャンディ」に韓国映画のチカラを見た方も多かったのではないだろうか。脚本のチカラ、演出のチカラ、俳優のチカラ・・・。そして、見事にそれらが結実した映画のチカラ。
その後の韓流ブームに見られる底の浅い作品群(もちろん全てではないが)にはない骨太な力作である。

 特に役者がいい。俳優というよりも役者。ソン・ガンホとソル・ギョング。ソン・ガンホには「大統領の理髪師」もあり、ソル・ギョングには「オアシス」もある。ワルから市井の善意の人まで。オトコ臭く、一途にして、エネルギッシュ。日本の俳優で言うと、三国連太郎の役者魂に、したたかな若さを加味した感じとでも。演じるのではなく、役を生きる・・・。
 期せずして、この2人の相手役をつとめた女優ムン・ソリ。この人の演技がこれまた特筆もの。「オアシス」における脳性麻痺の女性を、ここまで演じきれる女優は日本にはいないのでは。
 とにもかくにも、ブームに乗らない人の中にこそ光る人がいるもんですね、どの世界にも。

2007.11.06/韓流役者の真骨頂・・・・・・・・・・・・・・ライター<紀尾井町>

――――――――――――――――――――――――――――
★『殺人の追憶』(2003年)=出演: ソン・ガンホ, キム・サンギョン 監督: ポン・ジュノ
・・・ソン・ガンホ主演による本格サスペンス。86年、ソウル近郊の農村で若い女性の死体が発見される。地元の刑事とソウル市警から派遣されたエリート刑事が捜査に当たるのだが…
★『ペパーミント・キャンディー』(1999年)=出演: キム・ヨジン, ソル・ギョング 監督: イ・チャンドン
・・・イ・チャンドンによる感動ドラマ。自殺を決心した男の人生を、時間を遡りながら描く。主演は『燃ゆる月』のソル・ギョング。
★『大統領の理髪師』(2004年)=出演: ソン・ガンホ, ムン・ソリ 監督: イム・チャンサン
・・・韓国では公開後の1ヵ月で200万人を動員した、『殺人の追憶』のソン・ガンホ主演による感動ドラマ。大統領官邸のある街で、大統領の専属理髪師になってしまった純粋で平凡な男とその家族が、権力争いや時代に流されながらも懸命に生きる姿を描く。
★『オアシス』(2002年)=出演: ソル・ギョング, ムン・ソリ 監督: イ・チャンドン
・・・刑務所を出所したばかりの男と重度脳性麻痺の女。冷淡な社会から疎外された二人の純粋であまりにも美しすぎる恋愛物語。出演はソル・ギョング、ムン・ソリほか

|

« これを食べてはいけない! | トップページ | 昭和30年代を生きてきた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓流役者ソル・ギョング&ソン・ガンホの真骨頂:

» 韓流 ソル・ギョング [韓流スター名鑑マガジン]
【ポイント2倍!23日am9:59迄】力道山/ソル・ギョング[Blu-ray]【1119_10周年2】商品価格:4,980円レビュー平均:0.0韓国のデニーロ ソル・ギョングソル・ギョング. 彼は映画でおもに活躍している。 役どころは「オアシス」精... [続きを読む]

受信: 2007年11月19日 (月) 20時39分

« これを食べてはいけない! | トップページ | 昭和30年代を生きてきた »