« 「広告批評」休刊へ! | トップページ | このブログ(右下)でも「今日のナカツリ」無料配信! »

2008年6月 8日 (日)

この一秒ほどの短い言葉

■「一秒の言葉」(復活CM)&『求めない』 加島祥造詩集


 ▲一秒の言葉~SEIKO 
 ★SEIKO のCM
「はじめまして」
  この一秒ほどの(短い)言葉に
    一生のときめきを感じることがある
  「ありがとう」
    この一秒ほどの(短い)言葉に
      人の優しさを知ることがある ・・・・(以下続く)

■“幻のCM”リメークし復活…セイコー社「一秒の言葉」<読売6月8日>より
  <「はじめまして」/この一秒ほどの短い言葉に、/一生のときめきを感じることがある。/「ありがとう」/この一秒ほどの短い言葉に、/人のやさしさを知ることがある。>
 23年前、美しい詩に彩られた時計会社のCMが、テレビで一度だけ放送された。評判が口コミで広がり、詩は今年、教科書にも載った。その“幻のCM”が時の記念日の10日、ハイビジョンのリメーク版で復活。民放系BS5局で、それぞれ一回だけ放送される。詩の作者は、本紙夕刊で「ドッポたち」を連載している漫画家の小泉吉宏さんだ。

 リメークされたのは、セイコーウオッチの「一秒の言葉」(60秒)。1984年にラジオCMとして制作され、翌85年にテレビCM化、同年暮れの民放「ゆく年くる年」で放送された。校舎を背景に、詩が流れるイメージCMだった。

 放送後、「詩を結婚式のスピーチに使いたい」「教材にしたい」という問い合わせが、毎年のようにセイコー社に。詩はファンによりネットにもアップされ、今年4月には、小学5年生用の「道徳」副読本にまで採用された。
 この評判を受け、セイコー社は23年ぶりにCMをリメーク。詩はそのままに、新しい音楽と新撮影のハイビジョン映像で「2008年版」に生まれ変わった。
 小泉さんは、「広告マン時代に作ったCMが、このような形で語り継がれているのは感無量」と話している。

 10日に「一秒の言葉」が放送される番組は、BS日テレでの「トラベリックス3」(午後10時)など。また、セイコー社のサイト( http://www.1byou-no-kotoba.jp/index.html )でも見られる。

★このあと、「がんばって」「おめでとう」「ごめんなさい」「さようなら」とつづく。

――――<ことば詩集>―――――――――――――――――――――――――――――
200868motomenaijpeg7k
★『求めない』 加島祥造 (単行本) :小学館 も「求めない」という一つの言葉詩集・・・
現代語訳「老子」がベストセラーになっている詩人・アメリカ文学者の加島祥造氏が、長野県伊那谷の自然に住むなかで次から次へと湧き出てきた、すべてが「求めない」で始まる詩約100篇を収録した珠玉の詩集です。
 小さなかわいい本です。座右において“疲れたら”この本のことばを“求めましょう”・・・
 
 求めない―――
 すると
 心が静かになる

 求めない―――
 すると
 「自分」の時間が生まれるんだ

 求めない―――
 すると
 自由を感じる

 求めない―――
 すると
 いまじゅうぶんに持っていると気づく

 ・・・

================================================================



|

« 「広告批評」休刊へ! | トップページ | このブログ(右下)でも「今日のナカツリ」無料配信! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/41464815

この記事へのトラックバック一覧です: この一秒ほどの短い言葉:

« 「広告批評」休刊へ! | トップページ | このブログ(右下)でも「今日のナカツリ」無料配信! »