« 幕末の主役、篤姫と小松帯刀! | トップページ | 日本の生きもの図鑑 »

2008年7月 8日 (火)

誰もが動画ビジネスを・・・

■薄型液晶テレビ画面・・・リモコンでYouTube…なんだか、不思議な気分!個人で動画広告メディアによる収益を得られる時代!?


 ▲第3回NHKミニミニ映像大賞グランプリ「父と飲む」ディレクターズカット

200878googlemovejpeg9k
◆「動画ビジネス」は成り立つのか?<左図は、Google動画ユニット例>
 大手ポータルサイトの動画配信、携帯電話の動画対応。2008年上半期、「ネット動画」に関するニュースがいろいろと報道されたけれど、正直なところYouTubeを数回見たことがある程度、という人も多いはず。でも、なぜこんなに動画が流行ってるの?
 上半期は、mixiで動画が観られるようになるなど、YouTubeやニコニコ動画の認知が一気に高まりました。『観たいものを観たい時間に観る』という感覚が人々に根づき始めたのです。
 そして、誰もが簡単に“動画作品”を作って公開する時代に・・・!その動画作品が、広告メディアとして動画広告ビジネスを形成するまでになってきました!

■第6回・NHKミニミニ映像大賞:募集テーマ/「明日(あした)のエコでは間に合わない」
 応募締め切り:平成20年9月24日(水)
 制作規定
 ・応募作品は、これまで未発表のオリジナル作品に限ります。
 ・作品は、25秒で制作してください(録画機の精度によるズレは考慮しますが、±10フレームを限度とします)。
 ・応募方法の詳細は、http://www.nhk.or.jp/minimini/oubo.html 

200878nhkminijpeg17k

――――<参考:大手スポンサー3社提供作品>――――――――――――――――――――――――

▲なんだか泣けるCM (04:59)

★25秒と4分59秒の動画作品対決!どちらがアマチュアでどちらがプロ?
 観るターゲットによって“感動”はちがってくるものです。筆者の近辺には、「一人娘」のみとの同居が多いから、「父と飲む」作品には“大泣き”するのでは・・・!

================================================================

|

« 幕末の主役、篤姫と小松帯刀! | トップページ | 日本の生きもの図鑑 »

映像ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/41780504

この記事へのトラックバック一覧です: 誰もが動画ビジネスを・・・:

« 幕末の主役、篤姫と小松帯刀! | トップページ | 日本の生きもの図鑑 »