グルメ・クッキング

2008年4月30日 (水)

「おつまみ横丁」で一杯

■「おつまみ横丁 すぐにおいしい酒の肴185」<編集工房桃庵編>判型:新書

2008429otsumamijpeg19k
………………………………………………………………………………………………
◆新書「おつまみ横丁」がベストセラーに!
 「おつまみ横丁 すぐにおいしい酒の肴185」が、紀伊國屋書店新宿本店新書部門で1位など、ベストセラーになっているそうです。 すぐ横浜紀伊国屋(そごう7F)や西口YURINDOでチェック!暖簾POPの下に“大陳”してありました。横浜紀伊国屋では、ワゴン陳列に、お酒徳利やお猪口などと並べて雰囲気を演出・・・。
 本のちょっと立ち読みしてみると・・・お酒を片手にちょっと台所に立てば、たちどころにできる簡単おつまみを多数掲載してあります。ひとりで呑むときも、みんなが集まるときにも便利な旨いおつまみ集とか。

<目次>
 第1章・・・ぐいっと一杯飲りたくなる 横丁酒場の定番つまみ
・とりあえず(「たたき山芋の明太和え」他) ・サラダ ・煮物・蒸し物 ・焼き物 ・炒め物 ・揚げ物 ・和え物 ・豆腐(「ねぎ塩やっこ」「薬味いっぱいくずし豆腐」他) ・〆の一品 ・小鍋立て・・・

 編集者からのメッセージ(表紙カバー折り返し)によれば、
 横丁の酒場で味わうような素朴であきない、旨い定番おつまみを185種取り揃えました。
 しかも、少ない素材で、呑みながらでもつくれるかんたんなおつまみを厳選。
 今日の一杯、明日の一杯を楽しくする一生使いたおして欲しい酒の肴集・・・。
 料理制作:瀬尾幸子氏

★昨年07年9月に刊行、火を付けたのは、紀伊國屋書店長崎店。レジ前に並べた“のれんフェア”が話題になったからだそうです。
 紀伊国屋新宿本店では、6割強が男性という。高齢の独身男女にもおすすめです。メタボ症状気味の人には少食・減塩食にアレンジしてもいいでしょう。
 いま話題の“豆腐ダイエット”に関連した豆腐料理も10品ありました。
 韓国では独身の優雅なキャリアウーマンを“Gold Miss”というそうですが、そのうち“健康で楽しく”料理する独身キャリアウーマン向け定番料理シリーズとか、高齢独身者向け「長寿横丁」シリーズなどを出して欲しいですね。

 ▼Yudofu - Japanese cuisine for beginners (4分49秒)~YouTube

★初心者(ビギナーズ)や独身が学んで便利なNHKの番組「きょうの料理ビギナーズ」もいい。事例として「湯豆腐名人になる Yudofu」を紹介してみましょう。おばあちゃん(声:高木ハツ江)がやさしく息子や娘に教えている構成です(料理監修:高城順子)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年11月20日 (火)

ミシュラン「東京がパリ圧倒」?

■<ミシュラン>「三つ星」に8店…初の日本料理も!「東京がパリ圧倒」に驚き!

1120tokyorestaurantjpeg29k
………………………………………………………………………………………………
◆3つ星レストラン8軒が東京に誕生<日経トレンディネット11月19日>
 107年を超える歴史を持ち、世界約100ヶ国で販売されるフランスのレストラン&ホテルガイド「ミシュランガイド」の東京版が、いよいよ今月22日に発売される。それに先立ち19日、東京国際フォーラムにて記者会見が行われ、ガイドが「星」を授与するレストランの数々が発表された。
 
  さて、ガイドブック発売に先駆けて記者会見場で明らかになった、東京初の星付きレストランは、以下の通り。
――――――――――――――――――――――――――――
★三つ星に選ばれた店★

・かんだ(和食)

・カンテサンス (現代風フランス料理)

・小十(こじゅう、和食)

・ジョエル・ロブション(現代風フランス料理)

・すきやばし次郎(すし)

・鮨水谷(すし)

・濱田家(和食)

・ロオジエ(フランス料理)

――――――――――――――――――――――――――――
 まず、何よりも驚きだったのは、掲載レストラン150軒すべてに星が付いたこと。これにより、東京は世界一(本国フランスよりも!)の星保持国となったわけだ。ミシュランガイド総責任者ジャンリュック・ナレ氏によれば「いかに東京のレストランの水準が高いかを知れば、当然の結果」とのことで、これにより日本の首都は世界で類まれなる美食都市の称号が与えられたといっていいだろう。

 掲載された店の6割は和食店。期待の3つ星は『かんだ』、『小十』、『濱田屋』。鮨屋では『すきや橋 次郎』、『鮨 水谷』が選ばれた。『かんだ』『小十』は徳島『青柳』出身の料理人だ。『濱田屋』は下馬評ではノーマークだったが、見事に有力とされた『赤坂菊乃井』(2つ星)、『龍吟』(2つ星、この店も青柳出身)などを抑えて頂点に立った。専門店も星に食い込み、ふぐ料理の『臼杵ふぐ山田屋』、『つきじ やまもと』は2つ星。鰻の『竹葉亭』は1つ星を獲得した。

★11月22日(木曜)発売(2310円)。掲載レストラン150軒めぐりなどの番組や雑誌企画が増えるでしょうね。こちらは、値段優先、焼き芋焼酎先行型なので“関係ない”?それでも一応買ってみましょう・・・!?
================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (1)