芸能・アイドル

2008年4月17日 (木)

柳原可奈子vs渡辺直美!?

■柳原可奈子 (太田プロ)対策に、渡辺直美(吉本興業・東京NSC12期生)をぶっつけてきた?


 ▲渡辺直美 和製ビヨンセ Beyonce

★渡辺直美
 事務所: 吉本興業東京本社(東京NSC12期生)
出身地: 茨城県石岡市 生年月日: 1987年10月23日
 ※和製ビヨンセ(または「なりきりビヨンセ」)と言われ、ワンピースを主なステージ衣装としてビヨンセの曲に合わせ踊りを演じるもので、本人は歌わないため“当て振り”である。<Wikipedia>
★柳原可奈子
 事務所: 太田プロダクション
出身地: 東京都中野区 生年月日: 1986年2月3日(22歳)
 ※番組で共演したビートたけしからは「ネタひとつひとつの完成度が高いため何度見ても笑える」、友近からは「初めて同じようなタイプの芸人が現れた、正直脅威である」と高く評価された。またこの番組で柳原は目標とする芸人として友近の名前を挙げており、ネタを選ぶ基準として「友近さんとかぶらないような(若い年代の)人のマネをする」と語っている。<Wikipedia>

タモさんも思わずニンマリ?いいとも少女隊が19年ぶり復活
  フジテレビ系「笑っていいとも!」(月~金曜正午)の新レギュラーが28日、発表された。アシスタントの「いいとも青年隊」が19年ぶりに“少女隊”に交代。初代イザンヌの鈴木凛(22)とお笑い芸人の渡辺直美(20)による「リン・ナオミ」で、抜てきされた鈴木は「華やかな感じを出したい」と宣言した。またチュートリアル、里田まい(24)、千原ジュニア(33)の3組が新加入する。
 渡辺直美は、ビヨンセの物まねでブレーク直前。ビヨンセの激しく華麗なダンスを、体形を逆利用して完全コピー、見る者を爆笑の渦に叩き込んでいる。
★各プロダクションが火花を散らして“売り込み”に必死のようだ。露出度が多くなると“消費”が早くなり、タレント戦略・戦術も次のステップアップが難しい。視聴者はあきっぽいがしっかりとみていますよ・・・

――――――――――――――――――――――――――――
■ビヨンセ(Beyonce)&ドリームガールズ(Dreamgirls)


 ▲Dreamgirls Music Video


▲DREAMGIRLS A TRIBUTE 

| | コメント (0) | トラックバック (0)