デザイン

2007年8月 6日 (月)

ガムテープ修悦体(ゴシック)人気動画

■駅構内に出現した“ガムテープ標識”!話題の警備員の匠の技が、動画サイトで話題沸騰!!
<NHKつながる@ヒューマン/超ハヤミミ情報局・これは来る!8月5日>より

 3年前、大規模な改修工事をしていた新宿駅に、突如、独特のゴシック体で書かれた道案内の標識が現れた。近づいて見てみると、それはなんとガムテープ!? 一警備員として誘導係を担当していた佐藤修悦さん(53)が許可無く作った「作品」。
 そのこだわりと見事な文字に惚れこんで都内で古着屋を営む山下陽光さんがVTRを作成し、動画を投稿サイトにアップ。1ヶ月で、瞬く間に9万ビューを超える人気動画に! 海外のブログでも紹介されている。


 ▲新宿ガムテープ道案内のこと(1/2)

 ▲新宿ガムテープ道案内のこと(2/2)

◆現在、佐藤さんは拡大工事真っ只中のJR日暮里駅で活躍中!
 「きっぷ売り場」から「雨漏注意」まで、構内は佐藤さんの文字で溢れている。 警備の仕事の合間を縫いながら、文字の枠を作り、縦横にガムテープを張り巡らせ、アール(丸み)を付けていくその過程は、もう神業の域だ。ブログではその字体に“修悦体”という名前も付けられている。
 こだわり詰まった匠の技で、駅利用者に優しい「道案内」を作る、その仕事魂と芸術魂を駅長も絶賛! 先月には駅長特別賞として、賞状と靴下2足が送られた。
 皆の賞賛を励みに、今日も佐藤さんは新たな道案内作りに励んでいる。
特報・ガムテープ文字道案内 2007新作予告
修悦体2007日暮里SPECIAL -駅構内の案内がガムテープでできていた

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月15日 (日)

『I’m Not A Plastic Bag』

■これもホンのちょっと立ち見したいデザイン・エコバッグ・・・『I’m Not A Plastic Bag』


 ▲イギリスで大人気の高級ブランドのエコバッグ~YouTube

■お宝エコバッグ狂想曲 「人気度」読めなかった? 小競り合い警官出動も<産経新聞7月15日>

 英国の人気ブランド「アニヤ・ハインドマーチ」製エコバッグの限定販売が始まった14日、東京・銀座の直営店に客が殺到し、店側と客の小競り合いになるなど混乱した。いったん中止した販売を再開するなど店側の対応が混乱に輪をかけ、警官が出動する騒ぎになった。

 バッグはコットン素材で価格は2100円(税込み)。レジ袋削減をうたって英国の女性デザイナーがデザインし、人気モデルや映画女優ら“セレブ”が持つバッグとして世界的に人気が沸騰。今春のロンドンでの先行販売では1時間で2万個が完売、ネットオークションで定価の10倍以上の値がつくなど話題を呼んだ。
 この日は銀座店など都内3カ所で午前11時に限定販売を開始。銀座店前には前日深夜から行列ができ、「通りに人があふれている」との通報で築地署が警察官約20人を出動させた。・・・中略

 親会社のレナウン(東京都品川区)によると、店側は午前7時半に1人2個まで買える整理券650枚を配り、「整理券がない人は購入できません」とアナウンスした。だが、客から「列の横入りがあった」「赤ちゃんにも整理券を配った」などと不満の声が続出し、11時前になっても4000~5000人が集まったままだった。
 店側がホームページなどで午前8時から整理券を配布すると告知していたこともあり、整理券をもらえなかった人が不満をぶつけ、警察官が店側との小競り合いを収める場面もみられた。
 店側は午前11時ごろ、混乱を収めるため販売をいったん中止し、整理券を持つ客に後日販売すると発表。これで一部の人は帰ったが、“徹夜組”の客はおさまらずに抗議。このため店側は一転し、午後2時ごろ、販売を再開した。
 レナウンの伊東甲二広報担当部長は「外国の状況などをみてもっと対策を考えるべきだった。甘かった」と反省の弁を述べた。

◆アニヤ・ハインドマーチのエコ・バッグが、伊勢丹新宿店2階TAG LINEにて7月14日発売!<ファッションサイトより

 ファッション界でもエコロジーへの意識が高まるなか、高感度な洗練デザインのバッグでトレンドを牽引し続けるイギリス発バッグブランド「アニヤ・ハインドマーチ」からエコ・バッグが登場。 7月14日(土)より、伊勢丹新宿店2階TAG LINE(タグ ライン)にて発売されます。 デザイナーのアニヤと、英国の非営利団体「We Are What We Do」とのコラボレーションをきっかけに生まれた同バッグ。 ロンドンのアニヤ・ハインドマーチのショップ「ドーヴァー ストリート マーケット」やパリの「コレット」ほかで今春発売され、瞬く間に話題を集めました。 コットン素材のシンプルなトートバッグは、“I’m Not A Plastic Bag”のメッセージが目を引くデザイン。 できるだけ多くの人の手に渡るようにリーズナブルプライスを実現しました。 ファッショナブルなエコ・バッグで、地球にやさしい生活を実践してみませんか。 『I’m Not A Plastic Bag』7月14日(土)発売:2,100円。
※伊勢丹)問合せ03-3352-1111(伊勢丹新宿店

★スーパーで「エコバッグ」を浸透させるいいアイディアが見つかった・・・価格よりデザインだったのだ!?
================================================================

| | コメント (0) | トラックバック (1)