音楽~歌謡曲

2008年1月 8日 (火)

言葉で時代を絡め取った男!阿久悠

■言葉で時代を絡め取った男、阿久悠「歌謡曲の時代」「夢を食った男たち」

200818akuyujpeg20k

 昨年末、上記の本を続けて読んだ。そして去年は、阿久悠の歌で終わった・・・。紅白歌合戦のラスト4曲である。例年は見ないが、去年は見た。
 「あの鐘を鳴らすのはあなた」「冬の蛍」「津軽海峡・冬景色」、そして「契り」。歌手の好みは別にしても、いずれも熱いものがあった。

 「・・・最近は素人がうまく歌える、いわゆる<歌い唄>は多いが、プロが聴く者を圧倒する<聴かせ唄>が少なくなった・・・」という意味のことが本にあったが、その点で言うと、この4曲は文字通り<聴かせ歌>であったのではないか。

 さて、この2冊。

 「歌謡曲・・・」の方は、過去のヒット曲のタイトルを現代の視点で捉え直したものであり、世相の移ろいが見えて興味深い。
 また「夢を・・・」は、かのTV番組「スター誕生」を素材に、まさにスター誕生までのあれこれを綴ったもので好奇心を誘う。
 しかし読後に感じたことは、他でもない〝飽くなき阿久悠パワー〟であった。言葉で時代を絡め取り、様々な人生をあぶり出した5000曲にも及ぶ作品に、受賞曲の数々・・・。まさに、「創造が好きなロマンチストであり、時代の好きなリアリスト」の真骨頂と言える。
 歌は、時代と共にあり、時代を超えてある。昭和後半から平成が語られる時、口ずさまれるヒット曲の中で、阿久悠作品の占めるところは大きい。

・・・・・・・・・・・・2008.1.8  ライター/紀尾井町

――――――――――――――――――――――――――――
▼阿久悠 特集(7分23秒)~YouTube

・山本リンダ - どうにもとまらない 1972/石川さゆり - 津軽海峡・冬景色 1977/岩崎宏美 - シンデレラ・ハネムーン 1978/ザ・タイガース - 色つきの女でいてくれよ 1982/桜田淳子 - 天使のくちびる 1975/沢田研二 - 勝手にしやがれ 1977/西城秀樹 - ブーメラン・ストリート 1977

――――――――――――――――――――――――――――
▼阿久悠の世界/主題歌&挿入歌特集(5分31秒)~YouTube

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

阿久悠さん、昭和にこだわる

■阿久悠さん逝く。移りゆく時代、昭和にこだわる・・・

83akuyujpeg18k
………………………………………………………………………………………………
◆ありがとう阿久悠さん~日本一のヒットメーカーが生んだ名曲たち<NHKプレミアム10・8月3日>
~数々の名曲を遺された作詞家・阿久悠さんが去る8月1日、70歳で亡くなられました。
日本の歌謡史に偉大な業績を残した作詞家の足跡を、貴重な映像とともにふり返ります。【出演】都倉俊一
――――――――――――――――――――――――――――
◆阿久悠さんがこだわった「昭和」<YOMIURI ONLINE 2007年8月3日>
・・・前略
 作詞した作品は、実に5000とも6000とも言われていますが、並べられているヒット曲の多くを、今でもそらで歌うことができるんですよね。そう思うと、70年代、昭和のど真ん中の4、50年代というのは、歌にとっても、歌い手にとっても、そしてその歌を受け止める私たちにとっても、幸せな時代だった、という気がします。
・・・中略
 著書や平成に入ってから書かれた詩を見ると、阿久悠さんが、昭和という時代にこだわっていたことがよくわかります。ラジかるッでは、その様を「昭和という長年連れ添ったつれあいを失った」という表現の仕方で説明しましたが、本当にその言葉がぴったり合うと、私は思います。・・・以下略
――――――――――――――――――――――――――――
◆阿久悠さんのカラオケ一番人気は定番デュエット「居酒屋」<サンスポ8月4日>
 通信カラオケ「DAM」で知られる第一興商が3日、阿久さんの「カラオケリクエストランキング」を発表した。今年7月分のリクエスト数をまとめたもので、5000曲に及ぶ阿久さんの作詞曲の人気1位は、五木ひろし(59)と木の実ナナ(60)のデュエット曲「居酒屋」(昭和57年)だった。

▼阿久悠さんカラオケランキング50<順・曲名・歌手名>
1 居酒屋 五木ひろし・木の実ナナ
津軽海峡・冬景色 石川さゆり
街の灯り 堺正章
時代おくれ 河島英五
時の過ぎゆくままに 沢田研二
舟唄 八代亜紀・浜圭介
また逢う日まで 尾崎紀世彦
宇宙戦艦ヤマト ささきいさお他
勝手にしやがれ 沢田研二
10 恋唄 前川清
11 青春時代 森田公一とトップ・ギャラン
12 熱き心に 小林旭
13 UFO ピンク・レディー
14 五番街のマリーへ 高橋真梨子
15 北の宿から 都はるみ
16 あの鐘を鳴らすのはあなた (デーモン・カバー)和田アキ子
17 五番街のマリーへ ペドロ&カプリシャス
18 青春のたまり場 あさみちゆき
19 契り 五木ひろし
20 もしもピアノが弾けたなら 西田敏行
・・・・・・・・・以下略

※3.は「時間ですよ」より。主演は森光子。堺正章や悠木千帆(後の樹木希林)らが出演。天地真理、浅田美代子らの 出世作にもなった人気ドラマの最終回です。街の灯りは阿久悠の作詞。
※14.17.は、藤井フミヤ(五番街のマリーへ)/高橋真梨子(ジョニイへの伝言)で。
阿久悠さんの音楽作品はホームページから
 1967年から1996年までの作詞作品を数えると5000曲に及びます。ここでは、全作詞作品の中から作詞家・阿久悠本人が選んだ261の代表作を紹介します(作詞家生活30周年記念作品「移りゆく時代 唇に詩 阿久悠大全集」よりの選出です)。<音楽作品>
 音楽作品→ http://www.aqqq.co.jp/sakuhin/sakuhin_music.html 

| | コメント (1) | トラックバック (1)