« 軽やかな鈴の音が緑の田を渡る
チャグチャグ馬コ
| トップページ | ちょっとエッチでユーモラス
羽茂まつり「つぶろさし」 »

都会の真ん中の田植え祭り
御田植神事

■大阪市住吉区住吉大社「御田植神事」(6月14日)

200863otauesinji2jpeg33k

◆【見どころ】

 田んぼの神様を祀り、豊穣を祈願するお祭りである。
 住吉大社のものは1700年以上の歴史を持つとされ、古くからの神事や芸能が継承され、盛大で賑やかな踊りや舞が繰り広げられることでも有名。
 なかでも田植え式の華やかな芸能が見どころである。

田の中央に舞台が設けられ、萌黄色の着物姿の植女(うえめ)から替植女に早苗が手渡されるといっせいに植え付けが始まる。
同時に舞台では白衣に紅のたすきをかけた八乙女らが田舞いを舞う。
 この舞いの歌詞は「枕草子」にも取り上げられていて、舞いの所作も平安時代のものといわれている。
また当日は、大勢の少女たちによる住吉踊りがとてもかわいらしくて人気になっている。

◆【由来】

 1760年以上も前に神功皇后が田んぼを設け、御田を作らせたのが始まりとされている。
田植えに歌を歌い踊りや舞いを演じるのは、田や苗に宿る穀物の力を増やすためで、儀式を省略することなく当時と同じ格式を守っている祭りとして重要無形民俗文化財に指定されている。

◆交通アクセス:南海本線「住吉大社」駅下車 または、南海高野線「住吉東」駅下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――――――――
住吉大社ウエブサイトトップページ  http://www.sumiyoshitaisha.net/index.shtml  
 ■祭りと年中行事 http://www.sumiyoshitaisha.net/calender/no06.html
 ■祭りと年中行事/御田植神事  http://www.sumiyoshitaisha.net/calender/otaue.html 
※写真は「悠々散歩」サイトより

|

« 軽やかな鈴の音が緑の田を渡る
チャグチャグ馬コ
| トップページ | ちょっとエッチでユーモラス
羽茂まつり「つぶろさし」 »

夏~近畿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/41416015

この記事へのトラックバック一覧です: 都会の真ん中の田植え祭り
御田植神事
:

« 軽やかな鈴の音が緑の田を渡る
チャグチャグ馬コ
| トップページ | ちょっとエッチでユーモラス
羽茂まつり「つぶろさし」 »