« 紅葉の中、船遊び絵巻を再現
嵐山もみじ祭
| トップページ | 絢爛豪華な江戸型人形山車のパレード
とちぎ秋まつり »

晩秋の夜空を真赤に染める大松明の群れ
須賀川松明あかし

■福島県須賀川市二階堂神社「須賀川松明あかし」(11月8日)

20081110himaturijpeg28k

◆【見どころ】

日本三大火祭りの一つに数えられる豪壮な火祭り。

かがり火が夕闇に映えるころ、城跡に建つ二階堂神社で採火された松明を持って、白装束の若者たちが五老山まで駆け登る。また一方、長さ10メートル、重さ3トンに及ぶ大松明を先頭にした行列が武者行列を従えて街を練り歩いた後、五老山で集合。

山頂では威勢よく「松明太鼓」が打ち鳴らされる中、30本もの本松明と、須賀川城を模した仕掛け松明が次々に点火され、全山が火の海と化すほど赤々と照らしだされるという。

炎と太鼓の供宴は、“一大戦国絵巻の再現”と称せられている。

◆【由来】

400年以上前、須賀川城は伊達政宗の攻撃で落城。そのとき城と共に非業の最期を遂げた人々の慰霊のために始まったと伝えられている。

会場の五老山は日本都市公園百選の一つに数えられる翠が丘公園にある風光明媚な場所にある。

◆交通アクセス:JR東北本線須賀川駅より徒歩20分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――――――――

▲Sukagawa Fire Festival (00:30)
★福島県須賀川市:HOME >歳時記(イベント) ≫松明あかし
  日本三大火祭り「松明(たいまつ)あかし

  ▼松明あかしの由来やミニ松明の製作、当日の夜に行われる小松明行列への参加など様々な『松明あかし』を体験することができます。

福島の祭り・イベント iタウンページ「須賀川松明あかし

|

« 紅葉の中、船遊び絵巻を再現
嵐山もみじ祭
| トップページ | 絢爛豪華な江戸型人形山車のパレード
とちぎ秋まつり »

秋~東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/43011350

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の夜空を真赤に染める大松明の群れ
須賀川松明あかし
:

« 紅葉の中、船遊び絵巻を再現
嵐山もみじ祭
| トップページ | 絢爛豪華な江戸型人形山車のパレード
とちぎ秋まつり »