« 金沢城入城の模様を豪華に再現!
金沢百万石まつり
| トップページ | 鞍馬法師が青竹伐りの荒技を見せる!
鞍馬寺竹伐り会式 »

時刻制度が始まった故事に因む。
近江神宮漏刻祭

■滋賀県大津市近江神宮「近江神宮漏刻祭」(6月10日)

201067tokei1jpeg30k

◆【見どころ】

天智天皇が、三層の枡(ます)から漏れて落ちる水の量によって時間を計る日本最初の時計を設置し、日本の時刻制度が始まったとされる故事にちなんで「時の記念日」のこの日に行われる祭礼。
神事とともに見事な古代王朝装束での舞楽が披露されたり、時計メーカーから提供された新しい時計の献納が采女によって行われます。
またこの日は、水時計の漏刻台などが展示されている「近江神宮時計博物館」が終日無料になり、珍しい和時計や、古い時計から新しい時計まで3,000点以上の時計を拝観することができます

◆【ひとくち情報】

近江神宮は大化の改新を行い、古代国家の基礎を確立したとされる天智天皇が御祭神。
時の記念日は、日本書紀に「天智10年4月25日日本で初の水時計が時を告げる」とあるのを太陽暦に換算して大正9年に制定。毎年この日にゆかりの近江神宮で続けられています。

◆JR湖西線大津京駅から徒歩15分または京阪電鉄石山坂本線近江神宮前駅から徒歩7分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――――――――
201067tokei2jpeg18k
近江神宮ホームページ:漏 刻 祭
滋賀県観光情報>近江神宮
京都新聞:2010年6月7日(月)・近江神宮で「漏刻祭

|

« 金沢城入城の模様を豪華に再現!
金沢百万石まつり
| トップページ | 鞍馬法師が青竹伐りの荒技を見せる!
鞍馬寺竹伐り会式 »

夏~近畿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/48570849

この記事へのトラックバック一覧です: 時刻制度が始まった故事に因む。
近江神宮漏刻祭
:

« 金沢城入城の模様を豪華に再現!
金沢百万石まつり
| トップページ | 鞍馬法師が青竹伐りの荒技を見せる!
鞍馬寺竹伐り会式 »