« 裸で激しく護符の奪い合い!
四天王寺どやどや
| トップページ | ひと足早く春の訪れ
名護さくら祭り »

一年の厄除け祈願で賑わう!
門戸厄神 厄除大祭

■兵庫県西宮市東光寺「門戸厄神 厄除大祭」(1月18日~19日)

2013114tokojijpeg18k

◆【見どころ】

門戸厄神の名で知られた東光寺。日本三大厄神のひとつとして、厄除け祈願のお寺として有名です。
毎月19日はあらゆる災厄を打ち払うという厄神明王の縁日ですが、年明けの1月18日、19日は特に「初厄神」といって厄除開運を願う参拝者で特ににぎわいます。その数は数十万人ともいわれ、最寄りの門戸厄神駅から境内までたくさんの露店も出て人垣が途切れないほど。
お参りには一年の平癒祈願をはじめ、厄年にあたる年齢の人の厄払いや、十三詣(じゅうさんまいり)といって数え年で13歳の子どもが厄除けと学業成就を願ったりする人たちも多く訪れます。

◆【ひとくち情報】

門戸厄神は嵯峨天皇の41歳の厄年にあたる829(天長6)年、空海(弘法大師)が厄除祈願を行なったと伝わる古刹で、厄神明王とは愛染明王と不動明王が一体化したもの。厄神堂には空海自刻と伝わる秘仏・厄神明王像(愛染明王と不動明王が一体となった像)が祀られています。

◆交通アクセス:阪急電鉄今津線門戸厄神駅から徒歩約8分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――
▼(参考)門戸厄神 厄除け大祭<by Drunken Senior>

東光寺<厄除け厄払い>
門戸厄神の初厄神(厄除大祭)<日本の歩き方>
兵庫県西宮市の一大行事|門戸厄神「厄除大祭

|

« 裸で激しく護符の奪い合い!
四天王寺どやどや
| トップページ | ひと足早く春の訪れ
名護さくら祭り »

冬~近畿・中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/56542797

この記事へのトラックバック一覧です: 一年の厄除け祈願で賑わう!
門戸厄神 厄除大祭
:

« 裸で激しく護符の奪い合い!
四天王寺どやどや
| トップページ | ひと足早く春の訪れ
名護さくら祭り »