« 国譲り神話の故事に因む
青柴垣(あおふしがき)神事
| トップページ | 木遣りに合わせて見事な遣り回し!
宇出津曳山祭り »

1200年余続く「山王さん」の本祭り
大津山王祭

■滋賀県大津市日吉大社「大津山王祭」(4月12日~15日)

201348sanosaijpeg30k

◆【見どころ】

五穀豊穣を祈る日吉神社の例祭で、3月の第1日曜に始まり4月15日まで1か月半かけて行われます。中でも見どころの多いのは4月12~14日に行われる神事。
12日は神様同士の結婚を再現した「午の神事」、13日には最も華やかな神事といわれる「花渡り式」が行われます。甲冑を着た5歳くらいの子どもが出産を迎える神様にお祝いの花を供える儀式で、そのかわいい仕草は毎年人気の的。
また、14日には比叡山延暦寺の天台座主が参拝して般若心経を奉納、神仏習合の名残りを思わせる厳かな例祭、最終日の15日には7基の神輿が琵琶湖を渡る神輿渡御が行われ祭りはクライマックスを迎えます。

◆【ひとくち情報】

日吉大社は全国3800余りの「山王さん」の総本宮。
山王祭は延暦10年(791年)桓武天皇が日吉社に神輿を2基寄進されて以来1200年以上続けられ、湖国三大祭に数えられる伝統祭です。

◆交通アクセス:京阪電鉄石山坂本線坂本駅下車またはJR湖西線比叡山坂本下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――
▼(参考)山王祭<by otsukankoukyokai>

山王総本山 日吉大社
山王祭|日吉大社
びわ湖大津よりどり観光ガイド<大津三大祭>

|

« 国譲り神話の故事に因む
青柴垣(あおふしがき)神事
| トップページ | 木遣りに合わせて見事な遣り回し!
宇出津曳山祭り »

春~近畿・中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/57134179

この記事へのトラックバック一覧です: 1200年余続く「山王さん」の本祭り
大津山王祭
:

« 国譲り神話の故事に因む
青柴垣(あおふしがき)神事
| トップページ | 木遣りに合わせて見事な遣り回し!
宇出津曳山祭り »