« 輪島塗りの華麗な山車が見事!
輪島曳山祭
| トップページ | 1200年余続く「山王さん」の本祭り
大津山王祭 »

国譲り神話の故事に因む
青柴垣(あおふしがき)神事

■島根県美保関町美保神社「青柴垣(あおふしがき)神事」(4月7日)

201341aofusigakijpeg31k

◆【見どころ】

美保神社の祭神・事代主命(ことしろぬしのみこと=恵比寿様)が大黒様から国譲りの相談を受け、国譲りを決めた後責任を感じて自ら海中に青い柴垣を作ってお隠れになった故事に因む神話の町にふさわしい行事。
二間四方の囲いの四隅に榊を立て、大漁旗で飾った諸手船二隻が、笛や太鼓を奏でる小船とともに港内を巡航、そののち美保神社に参拝します。
事代主命の死と再生がテーマとされ、12月に白装束の漕ぎ手で競漕が行われる諸手船神事と対をなす神事になっています。

◆【ひとくち情報】

事代主命は大国主命の第一の御子神で、恵比寿様として漁業や商業など生業の守護神として崇められている神様。美保神社は全国各地にある恵比寿社3385社の総本社となっています。

◆交通アクセス:JR松江駅からバス美保神社入口下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――
▼(参考)神事シリーズⅥ 「青柴垣神事(下)」 境港市観光協会発

▼(参考)神事シリーズⅣ「青柴垣神事(上)」 境港市観光協会発
▼(参考)神事シリーズⅤ 「青柴垣神事(中)」 境港市観光協会発
青柴垣神事<美保関の観光公式サイト>
出雲神話「国譲り」青柴垣神事-美保神社
出雲の神様にふれる! 美保関「青柴垣(あおふしがき)神事

|

« 輪島塗りの華麗な山車が見事!
輪島曳山祭
| トップページ | 1200年余続く「山王さん」の本祭り
大津山王祭 »

春~北陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/57084989

この記事へのトラックバック一覧です: 国譲り神話の故事に因む
青柴垣(あおふしがき)神事
:

« 輪島塗りの華麗な山車が見事!
輪島曳山祭
| トップページ | 1200年余続く「山王さん」の本祭り
大津山王祭 »