« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

子どもの千度詣りやオロチ退治も。
貴船祭

■京都府京都市左京区貴船神社「貴船祭」(6月1日)

2013527kifunejpeg23k

◆【見どころ】

水の神が祀られた神社。その水の神に感謝して行われます。
祭りは本殿での神事のあと舞楽を奉納、その後神輿が本宮から奥宮まで渡御します。奥宮では子どもたちが「おせんどんどん」と賑やかに囃したてながら船形石の周りを回る千度詣りや、ヤマタノオロチ退治神話を再現した出雲神楽が行われます。オロチが火花を散らしながら勇ましく登場したり、酒に酔ったオロチが長い胴を振り乱して暴れまわる迫力に観客も大いに盛り上がります。

◆【ひとくち情報】

貴船神社は白鳳時代の創建とされる古社。水の神を祀るため、酒造、染織、飲食など水に関わりの深い人々がたびたびお参りします。
「千度詣り」は子どもたちの健やかな成長を祈願する風習です。

◆交通アクセス:叡山電鉄鞍馬線貴船口駅からバス貴船下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――
▼(参考)京都・貴船神社「貴船祭」神輿巡行 2012年版 Kibune Shrine<by hellohellostadio>

貴布禰総本宮 貴船神社
京都観光Navi:貴船祭 - 京都観光オフィシャルサイト 京都観光Navi
貴船祭 [貴船神社]|イベント案内|おでかけナビ|沿線おでかけ情報 ...<京阪電車>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナのたたき売りも見られる
門司みなと祭

■福岡県北九州市門司区「門司みなと祭」(5月25日~26日)

2013519minatomatsurijpeg33k

◆【見どころ】

100年以上の歴史を持つ門司港を舞台に行われる港まつり。
カーニバル形式で区内を5時間近くかけて踊り歩く祝賀パレードが1000人超規模で繰り広げられます。また、普段は見られない自衛隊や海上保安庁の艦船の一般公開もあるとのこと。
さらに門司港といえばバナナのたたき売りで知られた所とあって、大正14年発祥とされる名物のたたき売りの実演販売が3か所で行われ祭りを盛り上げます。

◆【ひとくち情報】

パレードにはミスポート門司の人力車や音楽隊、シャギリ隊、仮装車などが参加予定。
バナナのたたき売りは「門司港バナナの叩き売り連合会」のメンバーが威勢よくバナナ節の口上を披露してくれます。

◆交通アクセス:JR門司港駅下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――
▼(参考)門司みなと祭<by 登巳 北家>

門司みなと祭公式ホームページ - 北九州商工会議所
門司みなと祭 イベントプログラム
門司みなと祭の歴史
門司みなと祭 門司港のイベント:るるぶ.com

| | コメント (0) | トラックバック (1)

江戸第一の荒祭り
三社祭

■東京都台東区浅草神社「三社祭」(5月17日~19)

2013513sanjyasaijpeg25k

◆【見どころ】

かつては三社権現と呼ばれていた浅草神社の祭礼で、神田祭、山王祭と共に東京の三大祭りとして知られます。
100を超える町内神輿での大規模な連合渡御をはじめ、お囃子屋台や芸子連の手古舞らの大行列なども人気のなか、最高の盛り上がりを見せるのが3基の本社神輿の宮出し。重さ1トン以上の大神輿が3手に別れて初夏を迎えた下町・浅草の街を勇ましく回ります。
また拝殿では「びんざさら舞」と呼ばれる鎌倉時代からの田楽芸や獅子舞なども行われ、期間中毎年約150万人の見物客でにぎわいます。

◆【ひとくち情報】

祭礼はおよそ700年前、三社の言い伝えに基づいて正和元年(1312年)から始められたとされています。
【主な行事予定】
大行列:17日13時~
町内神輿連合渡御:18日12時~
本社神輿宮出し:19日6時~

◆交通アクセス:東京メトロ、都営地下鉄、東武線、つくばエクスプレスの各線浅草駅下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――
▼(参考)三社祭 2012<by kuro3647>

浅草神社奉賛会/三社祭・公式情報
浅草神社例大祭/三社祭
浅草神社|三社祭
浅草神社|三社祭|日程

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1300年続く鵜と鵜匠の名人芸。
長良川鵜飼開き

■岐阜県岐阜市長良川「長良川鵜飼開き」(5月11日~10月15日)

201357ukaijpeg14k

◆【見どころ】

初夏の風物詩ともいえる長良川の鵜飼がこの日から解禁。10月15日まで中秋の名月と増水時を除いた毎夜、暗闇に明々と燃える篝火の下10~12羽の鵜を見事な手綱さばきで操り魚を獲る、鵜と鵜匠の息の合った伝統芸を観ることができます。
初日は期間中の鵜飼い安全を願う祈願祭や、夕方から多くの観覧船が川面に並ぶ中、太鼓の演奏や華やかな花火の打ち上げなどにぎやかなオープニングイベントが行われ、長良川は幻想的な世界に包まれます。

◆【ひとくち情報】

長良川の鵜飼の歴史は古く、日本書紀や古事記にも記載され1300年も続いています。もともとは水鳥が魚と獲る本能を利用した「漁」として行われてきました。

◆交通アクセス:JR東海道本線岐阜駅または名鉄岐阜駅からバス長良橋下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――
▼(参考)岐阜市 「湊町」 ~長良川鵜飼開き~<by ChannelGoovie>

ぎふ長良川鵜飼開き/観光コンベンション課/岐阜市公式ホームページ
長良川鵜飼開き―ぎふの四季:春|岐阜観光コンベンション協会
ぎふ長良川鵜飼<岐阜市鵜飼観覧船事務所>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »