« 1300年続く鵜と鵜匠の名人芸。
長良川鵜飼開き
| トップページ | バナナのたたき売りも見られる
門司みなと祭 »

江戸第一の荒祭り
三社祭

■東京都台東区浅草神社「三社祭」(5月17日~19)

2013513sanjyasaijpeg25k

◆【見どころ】

かつては三社権現と呼ばれていた浅草神社の祭礼で、神田祭、山王祭と共に東京の三大祭りとして知られます。
100を超える町内神輿での大規模な連合渡御をはじめ、お囃子屋台や芸子連の手古舞らの大行列なども人気のなか、最高の盛り上がりを見せるのが3基の本社神輿の宮出し。重さ1トン以上の大神輿が3手に別れて初夏を迎えた下町・浅草の街を勇ましく回ります。
また拝殿では「びんざさら舞」と呼ばれる鎌倉時代からの田楽芸や獅子舞なども行われ、期間中毎年約150万人の見物客でにぎわいます。

◆【ひとくち情報】

祭礼はおよそ700年前、三社の言い伝えに基づいて正和元年(1312年)から始められたとされています。
【主な行事予定】
大行列:17日13時~
町内神輿連合渡御:18日12時~
本社神輿宮出し:19日6時~

◆交通アクセス:東京メトロ、都営地下鉄、東武線、つくばエクスプレスの各線浅草駅下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――
▼(参考)三社祭 2012<by kuro3647>

浅草神社奉賛会/三社祭・公式情報
浅草神社例大祭/三社祭
浅草神社|三社祭
浅草神社|三社祭|日程

|

« 1300年続く鵜と鵜匠の名人芸。
長良川鵜飼開き
| トップページ | バナナのたたき売りも見られる
門司みなと祭 »

春~関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18797/57377900

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸第一の荒祭り
三社祭
:

« 1300年続く鵜と鵜匠の名人芸。
長良川鵜飼開き
| トップページ | バナナのたたき売りも見られる
門司みなと祭 »