カテゴリー「冬~九州」の3件の投稿

化粧した男衆の踊りがユーモラス。
田代風流

■福岡県八女市八龍神社「田代風流」(12月8日)

2012123tasirofuryujpeg23k
 ※田代風流 (八龍神社)<by クロスロードふくおか>

◆【見どころ】

風流(ふりゅう)とは平安末期から中世にかけて流行した祭礼などで行われる華やかな衣装の群舞やねり物のこと。
ここでは太鼓打ち、大名行列が行われ、化粧をして女物の派手な衣装の男衆が行列に加わりユーモラスな奴踊りを披露、そして神前では太鼓を打ちながら舞い踊る歌舞芸能(風流)を奉納します。道化師のような楽しい踊りが見物客の笑いと歓声を誘う伝統行事として親しまれています。

◆【ひとくち情報】

八龍神社は柳川藩が久留米藩との水争いが解決したのを記念して建立。藩主自らが風流を奉納したのが始まりとされています。
現在は県指定無形民俗文化財に指定

◆JR鹿児島本線羽犬塚駅から車50分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

―――――――――――――――――――――――
▼田代風流 その2(風流奉納) <by Hidekawa0627>

田代の風流<八女市公式ホームページ>
田代風流(八女市黒木町)<黒木町観光協会>
田代風流 (八龍神社)<クロスロードふくおか>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝刈り取ったワカメを供え、来福を祈る
和布刈(めかり)神事

■福岡県北九州市門司区和布刈神社「和布刈(めかり)神事」(1月23日)

2012116makarijpeg18k

◆【見どころ】

寒さ厳しい旧暦元旦の早朝、和布刈神社の神官三人が松明、手桶、鎌を手に、神社神殿前の海に入ってワカメを刈り取りそれを神前に供える行事が行われます。ワカメは万物に先立って芽を出すため、新しい年を祝い、福を招くたいせつな神事とされ、神官は毎年厳しい精進潔斎をして臨みます。
まだ暗い海で烏帽子、狩衣、白足袋に草履姿の神官たちが松明を頼りにワカメを刈り取る様子は幻想的で、当地に春を呼ぶ風物詩ともされています。
この神事の歴史は古く、神功皇后が三韓征伐に向うとき、海上の安全を祈ったのが始まりとも伝えられ、西暦710年には神事で供えられたワカメが朝廷に献上されたという記述も残っているほどです。
県の無形民俗文化財に指定されています。

◆【ひとくち情報】

「和布刈」とは「ワカメを刈る」という意味で、この神事は松本清張の小説「時間の習俗」でアリバイ工作の材料に使われ広く知られるようになりました。

◆交通アクセス:JR鹿児島本線門司港駅からバス「和布刈神社」下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

―――――――――――――――――――――――
▼(参考)和布刈神事<by kitaketomi >

和布刈神事<北九州の催事>
和布刈神事祭<和布刈神社公式サイト>
和布刈神社公式webサイト-めかり神社-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふんどし姿で幸運の玉を奪い合う
筥崎宮玉せせり

■福岡市東区筥崎宮「筥崎宮玉せせり」(1月3日)


 ▲2008年1月3日 玉せせり(玉取祭)

◆【見どころ】

筥崎宮本殿に納められている、触ると縁起がいいと言われている陰陽二つの玉のうち、陽の玉を男の競り子達が、陸部と海部に分かれて激しく奪い合う威勢のいい祭り。
玉に触れて頭上にかざすと幸運を授かるとされているため、真冬にもかかわらず、男たちはふんどし姿で勢い水を浴びて激しくもみ合いながら玉を取り合う。
神職に最後に玉を渡したのが陸組(おかぐみ)なら豊作、浜組なら大漁になるといわれている。
玉は神功皇后が三韓に向った時竜神に捧げた玉にあやかり、15~16世紀に海で拾われたといわれる木製のもので、陽の玉は直径28cm、重さが約8キロもある。

◆【由来】

毎年初詣客でにぎわうお正月に行われ、約500年も続く博多の風物詩ともいえる伝統行事。
「玉取祭」「玉競祭(たませりさい)」ともいわれ、九州三大祭りに数えられる。

◆交通アクセス:地下鉄「箱崎宮前」下車徒歩5分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――――――――
筥崎宮玉せせり(和田フォト
 http://wadaphoto.jp/maturi/hakoz1.htm 
筥崎宮玉取祭(玉せせり
 http://www.yado.co.jp/tiiki/fukuoka/hakozaki/hakozaki2.htm 
筥崎宮玉取祭(玉せせり)-福岡-博多の観光案内サイト
 http://yokanavi.com/jp/landmark/index/207 
 ※筥崎宮周辺の交通状況(お正月)について
祭の観想-祭の解説-筥崎宮玉せせり
 http://averse.hp.infoseek.co.jp/topic/tp-tm01.html 

| | コメント (0) | トラックバック (0)