カテゴリー「秋~沖縄」の1件の投稿

古式豊かに王朝時代を再現
首里文化祭古式行列

■沖縄県那覇市首里城「首里文化祭古式行列」(11月3日)

20091026okinawa2jpeg26k

◆【見どころ】

王朝時代、国王が国の安泰と豊作を祈願するため正月に首里の3ヵ寺(円覚寺、天王寺、天界寺)を参詣した様子を再現した古式豊かな行列が行われます。
先導役の「スイティンガナシー」(首里の王様の)「ウトウイ ドーイ」(お通りです)「イラニー イラニー」(控えなさい)の口上を合図に鼓、鉦、銅鑼が鳴らされ、行列が首里城を出発します。
行列は、諷仲門(ウテーナカジョウ)を先頭に筑佐事(チクサジ)、親雲上(ペーチン)、親方(ウェーカタ)、三司官(サンシカン)と続き、ミサーナと呼ばれる大団扇の後ろに御轎椅という椅子に座った国王が登場します。
その後にも武器を持った護衛達が続き、総勢約300人。いずれも当時を彷彿とさせる鮮やかな衣装で首里の街を練り歩き、沿道の観客の目を楽しませてくれます。

◆【ひとくち情報】

昭和40年から始まった比較的新しい祭りですが、多くの人に琉球王朝文化に触れてもらい次代に継承していきたいとの考えから、首里文化祭のメイン行事として続けられています。

◆那覇空港からモノレール「首里駅」またはバス「守礼門前」下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――――――――
▼首里文化祭・古式行列<by TelemeBB 2008年11月>9:18

那覇はおまかせ!那覇ナビ-那覇市観光協会公式サイト
琉球王朝祭り…古式行列<首里振興会>
沖縄情報うちなーぐちフェスタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)