カテゴリー「秋~北陸」の2件の投稿

野菜や果物でユニークなオブジェを創作。
つくりもん祭り

■富山県高岡市福岡町「つくりもん祭り」(9月23日~24日)

2012918tukurimonjpeg27k

◆【見どころ】

野菜や果実、自然の草花などを利用し、菊人形のような見たて細工・「つくりもん」を飾って五穀豊穣に感謝するお祭り。
もとは地蔵祭りが起源でその歴史は300年と長く、毎年素朴ながらユニークで趣向を凝らした作り物が町のあちらこちらに数多く展示されます。
最近では時代を反映した話題の人物やアニメキャラクターなどを素材にしたアイデアに富んだ作品も多く作られるようになってきたということで、大人から子どもも楽しめる庶民芸術として注目度も高まってきています。

◆【ひとくち情報】

「地蔵祭り」はお地蔵さまを一軒の家に移し、野菜や果物、餅、菓子など秋の収穫物をお供えした五穀豊穣の感謝祭。江戸時代から続けられている伝統行事です。

◆交通アクセス:北陸本線福岡駅下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

―――――――――――――――――――――――
▼(参考)つくりもんまつりの楽しさを伝えたい.wmv <by sakurakikou>

高岡市観光情報サイト/イベント情報
高岡市商工会|イベント・観光案内:福岡つくりもんまつり
福岡町つくりもんまつり:富山県観光公式サイト/とやま観光ナビ
伝統300余年の奇祭 つくりもんまつり(福岡町

| | コメント (1) | トラックバック (0)

哀調を帯びた旋律が山裾に響く。
こきりこ祭

■富山県南砺市白山宮「こきりこ祭」(9月23日~26日)

2011920kokirikojpeg52k

◆【見どころ】

当地は平家の落人が住み着いた所と言われ、かつての都人の優雅さを思わせるような「ささら踊り」が奉納されます。
「ささら」は檜の板を108枚ひもで結わえた珍しい楽器で、狩衣姿に身を包んだ踊り手が手首を回しながら鳴らして踊ります。
踊りは哀調を帯びた筑子(こきりこ)節に合わせてゆったりと舞われるのでなんともいえない情緒が醸し出され、秋めいた五箇山に見事に溶け込んでいきます。

◆【ひとくち情報】

こきりこの唄は全国的な古代民謡のひとつで、農作業の時に豊穣を祈る田楽が由来とされ、独特の哀調を帯びています。

◆交通アクセス:JR城端線からバス上梨下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

―――――――――――――――――――――――
▼(参考1)いにしえの音色「こきりこ祭り」 富山・南砺市(10/09/27)

こきりこ祭り|お祭り・イベント|旅々なんと|南砺市観光協会
こきりこ祭り|イベント情報|何砺市<南砺市役所>
五箇山麦屋まつり・こきりこ祭り|五箇山のイベント:るるぶ.com
▼(参考2)五箇山民謡

| | コメント (0) | トラックバック (0)