カテゴリー「夏~四国」の5件の投稿

観ても楽しい、真夏のエネルギッシュなフェスティバル!
よさこい祭り

■高知県高知市「よさこい祭り」(8月9日~12日)

201182yosakoijpeg35k

◆【見どころ】

最近は多くの所で行われるようになったよさこいのこちらが本家本元。
「土佐の高知の はりまや橋で 坊さん かんざし 買うを見た~」で知られるよさこい節に合わせ、手に持った鳴子でリズムを取りながら、街なかを踊り歩いていきます。
曲はロックやサンバ調など自由にアレンジもOK、踊る衣装にも制限はなく、観ても聴いても楽しめるお祭りです。
昭和29年に第1回が行われてから今年で58回目。最近では200近い団体、2万人以上の参加者でにぎわうほどの一大イベントで、各地から多くの見物客も訪れて高知の街は大いに盛り上がります。

◆【ひとくち情報】

お祭りのスケジュールは、9日の前夜祭を皮切りに、10・11日は鳴子踊りの本番、12日は後夜祭とよさこい全国大会の予定。
また9日には、納涼花火大会も行われます。

◆交通アクセス:JR土讃線高知駅下車(市内各所)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

―――――――――――――――――――――――――――――――――
▼(参考)ほにや 2010 『夢見て候』 第57回 よさこい大賞 ☆ほにほにWORLD☆<by sidecamera>

▼(参考)2010 十人十彩 追手筋 第57回よさこい祭り 本祭1日目<grungir>
第58回よさこい祭り/Yosakoi Festival Home Page
2011年8月9日(火)~8月12日(金)
高知市観光協会-よさこい祭り
★(参考)YOSAKOIソーラン祭り-公式ホームページ
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

法然上人の振り付け、念仏踊りの元祖。
滝宮の念仏踊り

■香川県綾川町滝宮天満宮「滝宮の念仏踊り」(8月25日)

2010817takinomiyajpeg29k

◆【見どころ】

平安時代の大干ばつのとき、国司であった菅原道真が7日間雨乞いをした末に雨を降らせたことに農民たちが感謝して始められた踊りで、1200年余りも続けられている伝統行事。
大きな花笠をかぶった陣羽織姿の踊り手が神社に集まり、法螺貝の音とともに踊り始めます。そして、鉦や太鼓、笛の囃子が鳴り、「ナムアミドーヤ」と念仏が唱えられるのに合わせて大きなうちわを手で回しながら、飛ぶような格好で踊り続けられます。
この踊りの振り付けや念仏を唱えながら踊るようになったのは、讃岐に流された法然上人によるもので、それで念仏踊りといわれるようになったと伝えられています。

◆【ひとくち情報】

滝宮の念仏踊りは全国に残る「念仏踊り」のルーツともいわれ、1977年(昭和52年)に国の重要無形民俗文化財にも指定されています。

◆交通アクセス:高松琴平電鉄琴平線滝宮駅から徒歩約7分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――――――――
★滝宮の念仏踊りいろいろ
2010817takinomiya2jpeg17k
文化遺産オンライン(トップ写真も
滝宮天満宮ホームページ(写真含)
香川県綾川町ホームページ
重要無形民俗文化財/滝宮の念仏踊り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通りの軒先に絵屏風が立ち並ぶ。
絵金祭

■高知県赤岡町本町・横町商店街「絵金祭」(7月18日~19日)

2009713ekinjpeg33k

◆【見どころ】

「絵金」とは、躍動感あふれる芝居絵屏風を描いたことで知られる江戸末期の絵師金蔵のこと。
彼が移り住んだ当地には数多くの作品が残されていて、この両日には商店街の家々の軒下でそれらが公開されます。
展示されるのは夕方からで、ろうそくの灯りを使って鑑賞するようになっているので夕涼みがてら作品を見て歩くことができます。
ろうそくで灯され暗闇に浮かびあがる芝居絵屏風は明るい時と異なり、より鮮やかで生き生きとしているといわれ、この祭りならではの味わい方ができるのが魅力になっています。
また同時に、江戸時代に芝居小屋が実際にあった場所を使っての町内会による絵金歌舞伎なども行われ見物客を楽しませてくれます。

◆【ひとくち情報】

絵は夕方~午後9時半頃まで展示されます。
絵には貝殻を焼いて砕き、粉末にした胡粉(ごふん)という白色顔料が使われていて、その粒子が、蝋燭の炎が揺れ動くとともに反射しキラキラと光るため、ろうそくの炎が揺れ動くとともに反射してより生き生きとして見えるということです。
案内人の方による、絵金について、また絵金の芝居絵屏風を見るにあたっての基本知識などのガイドもあり、無料での利用もできます。

◆交通アクセス:高知駅から土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線あかおか駅下車徒歩5分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――――――――
▼土佐絵金歌舞伎08(9分51秒)by tyoma020

絵金蔵公式サイト ー「絵金」が並ぶ祭り
 http://ekingura.com/modules/ekin3/ 
高知県赤岡町の絵金祭り
 ・昔ながらに蝋燭の明かりで楽しむ、高知県赤岡町の絵金をデジタルカメレで撮影してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿波踊り

■徳島市阿波おどり・2007年/8月12日(日)・13日(月)・14日(火)・15日(水)


 ▲AWA DANCE(城南建設 大和 )~YouTube(投稿者: moritosuzuki)

◆阿波踊り(あわおどり)は、約400年の歴史があり、
徳島県(旧・阿波国)内各地の市町村で開催される盆踊りである。なかでも徳島市の阿波踊りが県内最大規模で最も有名であり、四国三大祭り、日本三大盆踊りの一つに数えられる。
■精霊踊りや念仏踊りが原形であるといわれるが、起源は明らかになっていない。徳島藩が成立して以後、盛んに踊られるようになったとされる(徳島市観光協会)。徳島城が竣工した際、当時の阿波守蜂須賀家政が城下に「城の完成祝いとして、好きに踊れ」という触れを出したことが発祥という説もある。

■三味線、太鼓、鉦(かね)、横笛などの2拍子の伴奏にのって踊り手の集団(「連」)が踊り歩く。女性は優雅に、男性は腰を落として豪快に踊る。
 「偉い奴ちゃ、偉い奴ちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、踊る阿呆に見る阿呆、同じアホなら踊らな損々・・・」と唄われるよしこので知られる。しかし、よしこのは大手の有名連以外はあまり使われず、主に「ヤットサーヤットサー」という掛け声のほうが多用されている。全国的には「偉い奴ちゃ」が有名なため、「ヤットサー」の知名度はあまり高くない。

■近年は徳島以外でも、各地(特に関東地方)で夏のイベントとして阿波踊りが催されており、徳島の阿波踊り連がその指導に当たっている。有名なものとして、高円寺(東京都杉並区)の商店街の青年部が、町おこしとして夏のイベント用に阿波踊りの様なものを導入し、やがて都内在住の徳島県出身者から指導を受ける形で発展した「東京高円寺阿波踊り」(第51回:8/25(土)・26(日)18:00-21:00)がある。<ウイキペディアより>

阿波踊りホームページ( 徳島県徳島市/公式ページ)
 日程、アクセス、宿泊施設、阿波踊り教室、リンクなど・・・
徳島市観光協会
徳島市観光協会の紹介 · 観光地のご案内 · イベントのご案内. 阿波おどり. 有料演舞場入場券 · 演舞場について · ポスターギャラリー · 有名連の紹介 · はな・はる・フェスタ · オフィシャルグッズ · リンク · 阿波おどり会館 · 眉山ロープウェイ ...

交通アクセス
宿泊施設
演舞場
阿波踊り教室
阿波踊りガイドマップ


 ▲AWA Dance 2006~YouTube(投稿者: MSZ006Z)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

高知よさこい祭り

■よさこい祭り・・・土佐24万石の大名行列をテーマに、絢爛豪華な踊りを披露。帯屋町出身の女優「広末涼 子」が先頭を踊って、花を添えた。

 ▲よさこい祭り2006協同組合帯屋町筋~YouTube(投稿者: tokuhiro )
◆よさこい祭りとは・・・
 よさこい祭りは毎年8月9日(前夜祭)10日、11日(本番2日)、12日(後夜祭・全国大会)の4日間、高知市内9カ 所の競演場・6ヶ所の演舞場で150団体、約16,000人の鳴子を持った踊り子が工夫を凝らし、地方車には華やかな飾り付けをして市内を 乱舞する土佐のカーニバルである。
 この祭りには、全国的な不況の中、戦後の荒廃した市民生活が落ち着きを見せ始めた昭和29年8月に不況を吹き飛ばし、市民の健康と繁栄を祈願し、併せて夏枯れの商店街振興を促すため高知商工会議所が中心となり 発足した。昭和29年の第1回の参加人数は750人参加団体は21団体。その後、第30回にはついに踊り子人数1万人を突 破し、”よさこい”は絶えず新しいものを取り入れ、チームの個性化はますます進んだ。伝統的な音楽からロックのバンド演奏 が増え、髪型や衣装も派手さを増していった。振り付けもサンバ調、ロック調、古典の踊りと工夫を凝らしており、見物人を飽 きさせない祭りである。
よさこい祭振興会ホームページより
〒780-0870 高知県高知市本町1-6-24 高知商工会議所内 電話:088-875-1178 FAX:088-873-0572
■ 祭りの日程     ■ 前夜祭参加チーム一覧   ■ チケット販売
■ 追手筋出番表(10日pdf)    追手筋出番表(11日pdf)
■ よさこい読本2007(Vol.15)販売中(市内有名書店・コンビニ各店にて)
■ 第54回よさこい祭り参加チーム一覧
■ どこいこサービス(よさこい祭り参加チームおっかけ情報)8月10日~11日
※本祭と全国大会の桟敷席を全国のチケットぴあ、コンビニで発売中!
 上記詳細は、よさこい祭振興会HPにて
または、
よさこい祭り
▼2006年度菜園場より。踊っているのは金賞を受賞した「ほにや 」
・・・(社)高知市観光協会 TEL:088-823-4016

 ▲第53回よさこい祭り in 高知 (ほにや)投稿:bokusyoutarou~YouTube
全国に広がるよさこい
 昭和29年に高知市で始まったよさこい祭りは札幌市のYOSAKOIソーランをはじめ、全国各地に広がりを見せています。今では90カ所以上のイベントやお祭りでよさこいが取り入れられています。
 現在、よさこい発祥の地である高知市では、平成11(1999)年からよさこい全国大会を開催し、全国各地のよさこいの競演を行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)