カテゴリー「夏~東海」の11件の投稿

船どうし豪快に水を掛け合ってずぶ濡れに!
潮かけ祭り

■三重県志摩市和具「潮かけ祭り」(7月19日)

201279siokakejpeg18k

◆【見どころ】

船どうし海水を掛け合ったり、海に投げ入れたりする荒々しい祭りで、天下御免の奇祭とされています。
海の女神が沖合の大島に里帰りするのを祝って海女や漁師がアワビなどを供え厳粛に海の安全と豊漁を祈願した後、大島から帰港する間は派手に潮の掛け合いが始まります。禊ぎとして行われるため盛大に掛け合って互いにびしょ濡れに。中には男女が好きな人を海に投げ入れたりすることもあるといいます。
夜は漁港からの花火大会も予定されていて、海に映る豪快な花火も見ものです。

◆【ひとくち情報】

780年余りの歴史あるお祭りで、旧暦の6月1日に行われるため毎年開催日が変わります。

◆交通アクセス:志摩市へのアクセス~交通マップ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――
▼(参考)2009年潮かけ祭り11<by respwaiwai>

潮かけ祭り/志摩市観光協会
美し国伊勢志摩/イベント詳細・伊勢志摩観光コンベンション機構
潮かけ祭り花火大会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏山シーズンの安全・無事を祈る!
富士山開山祭

■山梨県富士吉田市富士浅間神社「富士山開山祭」(6月30日~7月1日)

2012626fujikaizanjpeg22k

◆【見どころ】

毎年7月1日が富士山の山開き。その山開きにあたって安全を祈念するお祭りで、前日夜に開山前夜祭、当日に開山祭が行われます。
開山前夜祭では吉田口登山道の入り口・北口富士浅間神社で、富士山を信仰している富士講6社のパレードが古式豊かに執り行われます。また神社では登山門の注連縄が切られる「お道開き」が行われる他、市内各所でも開山を祝って出発式やパレードが励行され、富士山に感謝するとともにシーズン中の無事を祈ります。

◆【ひとくち情報】

富士山南側の富士宮の浅間神社では、拝殿から授かった忌火(いみび)で火を灯した手筒花火で穢れを清める儀式が行われます。
その他全国各地で富士山に合わせて山開き神事が予定されています。

◆交通アクセス:富士急行「富士山駅」からバス5分または徒歩20分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

―――――――――――――――――――――――
▼(参考)平成23年富士山開山祭手筒花火<by henporai>

富士山開山祭
富士山開山 7・8・9月の行事(平成24年
富士山開山祭/エリア:富士山・富士五湖<やまなし観光推進機構>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニーク・複雑な舞いを華麗に披露!
白山神社・数河獅子(すごうしし)

■岐阜県飛騨市古川町「白山神社・数河獅子(すごうしし)」(9月5日)

2011831sugosisijpeg31k

◆【見どころ】

飛騨市古川町の代表的秋祭りとして知られる「数河獅子」は、白山神社と松尾白山神社の両神社の例祭に、豊穣を感謝して奉納される伝説的な獅子舞いで隔年ごとに交代して行われます(今年は白山神社で開催)。
獅子舞は「曲獅子」「天狗獅子」「金蔵獅子」の三段から構成されるのが特色で、ギミアイ (吟味合)という、村の古老が複雑な舞の指導に当たった成果が披露されます。コミカルでダイナミックな舞いが堪能できる伝統芸として人気があります。
奈良時代に新羅から渡来した僧が、この地で狂い遊ぶ獅子の姿を見て獅子舞として伝えたという伝説から「高麗獅子」とも呼ばれています。

◆【ひとくち情報】

奈良時代に伝わったものの、この地が鎌倉・室町時代に隠れ地となっていたため、長く世に知られていませんでした。
現在は県指定重要無形民俗文化財に指定されています。
2011年は白山神社にて開催

◆交通アクセス:JR高山本線飛騨古川駅からバス「中数河」下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――
▼数河獅子

観光情報-飛騨市公式ウエブサイトへようこそ
数河獅子<飛騨市観光サイト>
飛騨高山・白川郷エリアのイベント情報・数河獅子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑いを誘う、楽しく熱いレース。
伊東・松川タライ乗り競走

■静岡県伊東市松川「伊東・松川タライ乗り競走」(7月3日)

2011629tarai2jpeg18k

◆【見どころ】

伊東温泉沿いの松川で行われるユーモラスなタライ乗り競走。直径1m、深さ30cm程の大きなタライに乗って、しゃもじのような櫂(かい)で漕ぎながら400メートルのコースで速さを競います。
タライがくるくる回るのでまっすぐ進めずタライ同士がぶつかったり、中にはひっくり返って川に投げ出されたりと愉快な場面の連続で見物客の笑いを誘います。
団体レースをはじめ、国際レース、個人レース、花笠レースなど様々なレースが行われ、当日の飛び入り参加もできるということです。

◆【ひとくち情報】

松川タライ乗り競走は、温泉旅館の洗濯などで使われていたタライを利用して温泉の観光行事として昭和32年にスタート。
イタリアのリエティ市でも同様のたる乗り競走が行われている縁で同市と友好都市提携が結ばれたということです。

◆交通アクセス:JR伊東線伊東駅下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

―――――――――――――――――――――――――――――――――
▼(参考)CIMG1516.AVI <by shimapapa8864>

松川タライ乗り競走<伊東市役所>
伊東市・伊東観光ガイド(イベントガイド)~第56回松川タライ乗り競争
松川タライ乗り競争<伊東市のイベント>伊豆ネット
2011629tarai1jpeg30k

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲタを鳴らして徹夜で踊る
郡上おどり

■岐阜県郡上市八幡町「郡上おどり」:8月13日~16日(徹夜踊り)

▼郡上おどり「かわさき」Gujo Odori - Kawasaki (4分15秒)by brentborg1

◆【見どころ】

毎年7月中旬から9月上旬にかけて、32夜にわたって踊られるロングランの盆踊りで、今年も7月11日にスタートしていますが盂蘭盆の8月13日~16日がクライマックス。遠方から踊りに来る人たちも一緒に、夕方から朝まで踊る徹夜踊りがおこなわれます。
踊る衣装は自由ですが、観光客用に浴衣をレンタルするお店もあって誰でも気軽に踊りに加わることができるので踊る輪が二重にも三重にもなって盛り上がります。
郡上おどりはゲタを鳴らして踊りの調子を高めるのが特徴なので、踊るときはゲタを用意していき、カタカタ音を立てながら踊るのがいいそうです。

この期間をはずしても9月5日まで町内のあちこちでの縁日祭りにちなんでおこなわれるのでしばらくは楽しむことができます。開催期間の長さも魅力になっています。

◆【ひとくち情報】

寛永年間(1624~1644年)、時の藩主が士農工商の融和をはかるために始めたのがきっかけといわれ、400年近くも続いています。
踊りの種類は全部で10種類あり、中世の「念仏踊り」や「風流踊り」の流れを汲むと考えられています。

◆交通アクセス:JR美濃太田から長良川鉄道乗り換え郡上八幡駅下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――――――――
200983gujyoodorijpeg9k

郡上おどり~ようこそ郡上八幡へ
郡上おどり の動画各種
平成21年「郡上おどり」日程

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋くらべ祭り

■芋くらべ祭り(9月1日):滋賀県日野町熊野神社・野神山~国指定重要無形民俗文化財 近江中山 神に幸せを感謝する素朴なお祭り

830imokurabe2jpeg24k

■【内容】
 現地の集落が東西に分かれ、祭りの朝掘り起こした一番長い里芋を山の上に持って行き夜な夜な「芋」の長さを比べる。東西7人ずつの「山若」と呼ばれる16歳以上の長男達が踊りながら長さを測り競い合う。西が勝てばその年は豊作、東が勝てば凶作と言われている。芋の長さで勝負が決まるので芋は相手に知られないようひそかに掘り起こされる。
■【歴史】
 千年も前から続く古い祭りと言われている。現在では重要無形民俗文化財に指定されている。
■交通アクセス
 近江鉄道日野駅から中山行きバス終点下車徒歩3分
・・・・・<マツリ大使>記
――――――――――――――――――――――――――――
近江中山芋くらべ祭(資料)より
 「これが今日の神の角力。大角力始まり、大手よし。か~ち一番、今度の勝負で突き倒せ」行司の掛け声で、神の角力を奉納。
 最後がこの日のクライマックス 芋くらべ、 じょうじゃく(樫の木で作った芋の長さを測るものさし)の改めから始まり、踊るしぐさでの芋打ち,「東の芋より西の芋は、一丈も二丈も三丈も五丈六丈も長う打ちましてござる」東は東で西のより長いという、ユーモアたぷりの演出に拍手が沸く。何度か測り直しの後、東側「私先ほどは欲目もござったが、・・・・・僅か一分ばかり短こう打ちましてござる」最後は双方芋の取替えでTHE END。メデタシ!めでたし!
 昔から西が勝てば豊年、東が勝てば不作という言い伝えは今も残っているとか・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一の大提灯!一色の大提灯まつり

■一色の大提灯まつり(8月26~27日):愛知県一色町/諏訪神社

823issikijpeg28k

◆【見どころ】
 辺りが暗くなると笛太鼓の中、直径4m、長さ6~10mもの巨大な提灯に火が灯され、ゆっくり引き上げられ飾られる。6つの組の12張りの大提灯が用意されていて、すべてが吊り下げられた時の迫力は壮観である。提灯に書かれている華やかな絵や文字もじっくり見てみたい。
◆【由来】
 1564年頃、海の平穏と豊漁を願って魔よけの意味で村人たちが諏訪神社でかがり火を焚いたのが起源とされる。その後1660年代には提灯、1796年には大提灯を吊るすようになり現在まで続いている。
◆交通アクセス
 名鉄西尾線西尾駅下車
・・・・・<マツリ大使>記
――――――――――――――――――――――――――――
一色町ホームページ
 歴史に培われたロマン・大提灯まつりへようこそ!!
日時/行事予定
場所/地図
6組12張の物語や意味

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大海の放下踊り

■愛知県新城市大海「大海の放下踊り」(おおみのほうげおどり)・・・8月14日,15日

810ouminohougejpeg19

◆【見どころ】
 揃いの浴衣に手甲、脚絆、菅笠、草鞋姿で背中に大団扇を背負い、腹に大太鼓をくくり付けた三人の舞い手が古くから伝わる哀調を帯びた節回しに合わせて放下踊りを舞う。そのあと、道化役の豆蔵を従えお墓や初盆の家を回って供養したり、広場などで踊りを披露する。
◆【由来
 「ほうげ」とはすべての執着を捨て去ることを意味する仏教用語。源平の時代に全国行脚した高野山の僧が都の出来事や各地の行事の様子を織り交ぜながら仏の教えを伝えたことから始まったのが起源といわれている。
<マツリ大使>記
◆交通アクセス・・・JR飯田線大海駅下車

新城市観光協会
 ・美味しい情報/特産品
 ・お泊まり情報/旅館ホテル
★「大海の放下(おおみのほうか)」< 県指定無形民俗文化財>の<見学のポイント>
★Virtual State 穂の国:大海の放下
 「愛知県東三河広域観光協議会のオフィシャルサイト」・・・東三河地方の観光や文化をご案内いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本三大奇祭・吉田の火祭り

■吉田の火祭り<8月26~27日>富士吉田市富士浅間神社

88himaturijpeg20k

◎◆鎮火祭 8月26日
◎◆富士山神輿 8月26日・27日
【内容】
 夕闇せまる頃、市中に立てられた直径90センチ、高さ3メートルの大松明が70余本と氏子各戸の前に組まれた松明に一斉に点火される豪壮な火祭り。富士山が噴火しないように願う「鎮火大祭」と富士山の恩恵に感謝する「すすき祭り」がある。往く夏を惜しむがごとく富士山の山仕舞いを告げる祭りである。
【歴史】
 松明を燃やす祭りの起源は元来地元に伝わる火焚き行事が神社のお祭りに取り入れられたもの。猛火の中で皇子を安産した木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)の故事に由来するといわれている。<A.K記>

◆8月26日、27日(旧暦7月21日、22日)に行われる鎮火大祭、吉田の火祭りは、静岡県島田の帯祭り、愛知県国府宮のはだか祭りとともに日本三奇祭の一つに数えられ、北口本宮冨士浅間神社と境内社諏訪神社の秋祭りであるとともに富士山のお山じまいの祭りでもある。
(お問い合せ) 富士吉田市観光協会/TEL 0555-22-1111
静岡県島田の帯祭り<10月12,13,14日>
愛知県国府宮のはだか祭り<2月21日>
――――――――――――――――――――――――――――
■詳しくは、山梨県富士吉田市ホームページ
■富士の国やまなし:観光ネット
場所<交通アクセスなど>/宿泊情報は・・・イベントカレンダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郡上踊り

■岐阜県郡上八幡の哀調優雅な盆おどり(7月中旬から9月上旬)・・・盂蘭盆会(うらぼんえ)の8月13日から16日までの4日間は徹夜踊り!


 ▲Gujo Odori - Kawasaki(かわさき)02:35

■郡上の夏は何といっても「盆おどり」です!
 八幡地域の「郡上おどり」は安土桃山時代の後期から400年を数える歴史ある踊りで、京都の八坂神社と同じ名を持つ神社がここにもあり、7月中旬から9月上旬まで行われます。
 踊り納めまでの30夜を、縁日のお祭りとして踊りが続きます。踊り保存会による生のお囃子(三味線、太鼓、笛、歌)が特徴です。そして見物客より踊り手がだんぜん多い参加型の踊りです。
 特に盂蘭盆会(うらぼんえ)の8月13日から16日までの4日間は徹夜踊りとなり、雨が降っても朝までお囃子が鳴り続けます。あなたも是非チャレンジしてください。

◆交通:この間は一晩で2万人以上の人出になることもあり、交通渋滞となりますので注意が必要です。
◆グルメ:夏の食を代表するのは「郡上鮎」です。長良川の上流には、支流を含めて荒瀬の多い清流が何本か流れています。これらの川で育つ天然鮎は身が締まり、藻の香りがプーンとして味も最高です。
岐阜県郡上市(ぐじょうし)ホームページ>より

>◆郡上八幡民宿組合 郡上おどり
  “郡上の八幡出て行くときは、雨も降らぬに袖しぼる”を代表歌詞とする「郡上節」は、今や全国を代表する盆踊りとして愛されています。
・・・中略
 以来四百有余年歌い踊り続けて来たので年とともに盛んになり、本場郡上八幡では毎年七月から九月にかけて、ほとんど毎夜のように「郡上おどりのタベ」を、縁日の場所において繰り展げています。
 徹夜で踊りぬくお盆の四日間は、老若男女が一団になって、時には数千、数万の踊り子が一つの輪になって音頭に合わせ、手拍子をそろえて踊ります、郡上おどりならでは見ることの出来ない絵巻であり、味わうことの出来ない和楽です。元来が見る踊りでなく、一緒になって踊り楽しむおどりなので、誰でもゆかた姿で気軽に出かけて踊りの輪に入ることが出来ます。また、踊りの種類も10種あり徹夜で踊っても飽くことなく、つい天ノ川原が西東になるまでも踊り抜いてしまうのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★「かわさき」
 ♪郡上の八幡 出ていく時は 雨も降らぬに 袖しぼる 
天のお月様 ツン丸こて丸て   丸て角のて そいよかろ
郡上の殿様 自慢なものは   金の弩標に 七家老
日照りしたとて 乙姫様の 滝の白糸 切れはせぬ ♪

 ※他に、「古調かわさき」「三百」「春駒」「猫の子」「さわぎ」「甚句」「げんげんばらばら」「ヤッチク」「まつさか」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧