カテゴリー「冬~北海道」の4件の投稿

犬たちの甲子園。人犬一体の感動レース!
JAPAN CUP全国犬ぞり稚内大会

■北海道稚内市稚内空港公園「JAPAN CUP全国犬ぞり稚内大会」(2月25日~26日)

2012220inuzorijpeg25k

◆【見どころ】

映画「南極物語」に出演したタロとジロが稚内市に贈られたことがきっかけで始められた国内最大の犬ぞりレース。
「犬たちの甲子園」とも言われ、今年で29回目を迎えます。年々人気も増し、道内はもとより遠方からの参加もあって今年は約80チームもの参加が見込まれるとか。
レースは1頭引き、2頭引き、3頭引き、4頭引き、6頭引きのほか、ジュニアの種目もあり多彩。人犬が一体となっての競技に観客も大いに興奮、寒い最北の街をアツくします。
犬ぞり体験コーナーもあり、観客の方も犬ぞり気分が楽しめるので試してみるのも。

◆【ひとくち情報】

犬ぞり大会と同時に「冬のわっかない観光物産まつり」も行われ、稚内ならではの味覚が味わうことができます。

◆交通アクセス:JR宗谷本線稚内駅から臨時バスあり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

―――――――――――――――――――――――
▼(参考)【第28回全国犬ぞり稚内大会】 6頭引レース <by WAKKANAI3HOTEL>

JAPAN・CUP/全国犬ぞり稚内大会<稚内市観光交流課>
JAPAN CUP 2012 第29回全国犬ぞり稚内大会 <るるぶ.com>
JAPAN CUP 全国犬ぞり稚内大会<by Wikipdia>
▼(参考)ワンワンダッシュ(ジャパンカップ全国犬ぞり稚内大会 ) <MOOVU>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさに「雪の芸術品ショー」。
さっぽろ雪まつり

■北海道札幌市「さっぽろ雪まつり」(2月7日~13日)

201121sapporojpeg29k

◆【見どころ】

今年で62回目を迎える札幌の雪まつり。道内・道外のみならず世界各国から250万人もの人が訪れる国際的なイベントとしてすっかり定着した冬の風物詩です。
全長1.5㎞の大通公園をメイン会場に、すすきの会場、札幌コミュニティドーム(つどーむ)の市内3会場で人気キャラクターや世界の有名建築などの精巧な雪像が数多く並ぶ、見事な雪の芸術品揃い。毎年何が作られるかを楽しみに訪れる人も多いようです。雪で作った大小の像が中心ですが、すすきの会場では氷像も展示されます。
夜にはライトアップされていっそう美しく輝き、その幻想的な姿は観る人を魅了してしまう素晴らしさです

◆【ひとくち情報】

期間中の夜間、バスの車窓から見学する事ができる定期観光バスが運行されています。雪まつり大通会場を約40分かけて2階建てバスで回ります。また、多言語案内システムを搭載しており、英語、中国語、韓国語でも楽しむことができます。
期間:2010年2月5日~11日
発着場所:さっぽろ駅前ターミナル 18:00発 18:40着
料金:大人1,000円 小人600円

【交通アクセス】
▼大通会場
地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」、東西線「西11丁目駅」下車
▼すすきの会場
地下鉄南北線「すすきの駅」下車
▼つどーむ会場
地下鉄東豊線「栄町駅」下車徒歩8分 ※シャトルバス有り

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――――――――
▼(参考)2010年さっぽろ雪まつり(10/02/05)<by ANNnewsCH>

★第62回さっぽろ雪まつり<2011年2月7日~13日>
さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPRO SNOW FESTIVAL
http://www.snowfes.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い分だけ美しく、幻想的。
帯広氷まつり

■北海道帯広市緑ヶ丘公園一帯「帯広氷まつり」(1月29日~31日)

2010125obihirojpeg18k

◆【見どころ】

北海道内でもひときわ寒さが厳しい帯広で、“冬を遊ぼう”という呼びかけで開催されている真冬のイベント。
今年で47回目を迎えますが、大氷雪像、大滑り台、迷路などが開催場所の公園に並び毎年、大勢の人でにぎわいます。
今年は、愛の国「幸福物語」~ここから始まる幸福物語~をテーマに、市民の手で造られた氷雪像のコンクールやステージイベントなど大人から子どもまで楽しめる多彩な催しが繰り広げられます。
また夜はライトアップされ、花火もあげられるのでその明りに浮かび上がる雪像は張りつめた寒さの中でたいへん幻想的。昼間とは違った雰囲気が楽しめるということです。

◆【ひとくち情報】

毎年陸上自衛隊が製作する大掛かりな氷雪像が人気で、今年は「夢を求めて冒険旅行」のテーマで、ガリバーと小人の国が再現される予定になっています。
また、長さ18メートルの滑り台は2レーン用意されるということです。

◆交通アクセス:JR根室本線帯広駅からクルマで5分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――――――――
▼(参考)2009年/第46回帯広氷まつりの風景<by tabiasi>

★帯広観光コンベンション協会 -帯広観光とコンベンション関連情報サイト
~「第47回おびひろ氷まつり

おびひろ氷まつり特集ページ(WEB TOKAI 十勝毎日新聞ニュース)
帯広市役所/観光・移住情報>おびひろ氷まつり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻想的な雪の祭典!第59回さっぽろ雪まつり

■北海道札幌市:第59回さっぽろ雪まつり(2月5~11日)

200823yukimatsurijpeg24k_2

◆【見どころ】

 59回目を迎える北国の華やかな雪の祭典。雪像の芸術品といわれるほど精緻でダイナミックな作品が今年も数多く展示される。
 大きなものでは15メートルを超えるものがあり、昼間観る迫力はもちろん、夜のとばりの中で色とりどりにライトアップされた雪像群は大層幻想的でロマンチック。観る者を魅了してやまない素晴らしさである。
 会場は大通会場、すすきの会場、さとらんど会場の3ヵ所あるが、巨大雪像が並ぶのは大通会場。国際雪像コンクールや市民雪像もある。
※大通会場のライトアップは22:00まで。

◆【由来】

昭和25年、地元の中高生が雪像を大通公園に設置したのが始まりで、昭和30年からは自衛隊も参加するようになって規模が大きくなっていった。また、昭和47年の札幌冬季オリンピックのときには海外にも多く紹介され、雪まつりが世界に知られるようになった。
 平成17年には40年間会場であった真駒内会場が閉鎖され、新たにさとらんど会場が創設されている。

◆交通アクセス:《大通会場》地下鉄 大通駅または地下鉄 西11丁目駅下車

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<ライター/マツリ大使>

――――――――――――――――――――――――――――
さっぽろ雪まつり実行委員会(電話 011-211-2376,3341) http://www.snowfes.com/ 
観光のご案内 >各会場へのアクセス http://www.snowfes.com/contents/infomation/access_j.html 
毎日更新!公式ブログ http://sapporo.100miles.jp/snowfes/ 
雪まつり関連>携帯サイトはこちらから http://www.snowfes.com/contents/link/mobile_site.html 

▼参考動画=「さっぽろ雪まつり」2007年2.12

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)